当院について|松本病院|大阪市 福島区 阪神野田 |内科 外科 脳神経外科 整形外科 形成外科

交通アクセス
サイトマップ

ごあいさつ

病院の理念

救命救急を中心に回復期から在宅までの広範な医療に対応
高齢者福祉と提携する総合的医療サービスに取り組み
地域の健康と安心を支える医療機関として貢献する

理事長ごあいさつ

理事長 松本 明宏
医療法人 友愛会 松本病院
理事長 松本 明宏

本院は、昭和13年に大阪市福島区に開院、今日まで、地域医療への貢献と大阪市域における救急医療への対応を通した活動を、一貫して実践してまいりました。その間、一般内科をはじめ、外科・整形外科・脳神経外科などの救急医療に応えるための診療科の充実と、病床数増床、更には特別養護老人ホームの併設といった、医療と福祉の総合的観点からの取り組みも行ってきております。
今日、少子高齢化の一層の進展とともに、地域社会の疾病構造変化の中、新たな医療ニーズへの対応が求められております。そのためには、救急医療対応の強化に加え、回復期以降の円滑な在宅・社会復帰を実現するためのリハビリテーション機能を充実し、入院から退院後までの一貫した医療サービスを行うことでの、より広範な医療活動の実践が、地域の健康と安心を支えるものと考えます。このたび新病院棟が竣工し、医療機能の拡充に加え、患者アメニティーを向上した病棟・病室が整備され、「患者本位」の立場に立った医療機関として、これまで以上に地域に貢献していけるものと考えております。


医療法人 友愛会 松本病院
理事長 松本 明宏

院長ごあいさつ

院長 松本 直彦
医療法人 友愛会 松本病院
院長 松本 直彦

昭和13年、大阪市福島区に診療所を開設、その後、昭和27年に現在の医療法人友愛会松本病院を設立、以降、60年以上、大阪市福島区を中心とした西大阪一帯において、24時間完全体制の救急医療体制を確立し、救命救急医療及び地域医療を追及し続けてまいりました。 平成27年11月に新病棟を立ち上げと共に医療機器の刷新を行い関連法人による歯科及び特別養護老人ホームとの連携にも先進的に取り組み地域のみなさまに安心の医療をご提供できるよう、鋭意努力を続けてまいりますので、どうかよろしくお願いいたします。


医療法人 友愛会 松本病院
院長 松本 直彦

病院概要

沿革

昭和13年6月
松本病院 開設
(大阪市福島区上福島)
昭和24年3月
松本外科診療所 開設
(現在地 大阪市福島区海老江)
昭和27年4月
医療法人 友愛会 開設
(現在の松本病院と分院を設立)
昭和44年9月
新病棟 完成(現3号館)
昭和52年5月
CCU 完成
昭和57年9月
救急治療部 新設
平成9年 4月
新2号館 完成
平成9年 4月
特別養護老人ホームグリーン野田 完成
平成27年11月
新1号館 完成

病院の基本方針

  • 1)患者本位の視点に立った医療サービスを行います。
  • 2)年間を通し、24時間の救急医療に対応します。
  • 3)在宅医療や回復期医療も含め、広範な医療を提供します。
  • 4)高齢者福祉との密接な提携を実現します。
  • 5)運営の効率化を求め、アメニティーの高い医療環境をつくります。

概要

名称

医療法人友愛会 松本病院

所在地

大阪市福島区海老江2丁目1番36号

開設年月

昭和27年4月

許可病床数

199床 (一般病棟93床 回復期リハビリテーション病棟49床 地域包括ケア病棟44床 ハイケアユニット13床)

診療科目

内科・循環器内科・心臓内科・外科・整形外科・脳神経外科・形成外科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・放射線科

職員
病院長
松本 直彦(整形外科部長)
副病院長
松本 正明(外科部長院長代理)
水野 誠(脳神経外科部長)
診察時間

診療時間表

診療指定等
  • 保険医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 救急告知病院
  • (社)Nation Clinical Database(NCD)のデータベース事業参加病院
松本病院 外観
© 松本病院

ページ
TOPへ